痛みを抑えた治療|船橋市の歯医者|津田沼前原コウノ歯科矯正歯科

船橋歯科医師会所属

日本矯正歯科学会認定医

キッズコーナー/バリアフリー

インプラント指導医

習志野・飯山満・薬園台すぐ

047-406-4267

千葉県船橋市前原東4-18-6 2F

小児歯科・小児矯正

歯科矯正

お問い合わせ・ご相談

痛みを抑えた治療

痛みに配慮した快適な歯科治療のご提供に努めております

快適な歯科治療

津田沼前原コウノ歯科・矯正歯科では、これまでに受けた治療の痛みなどが理由で、歯科医院を敬遠している方にも安心して通院していただけるよう、歯科治療の大きな悩みである痛みや恐怖などの心身的負担に対して、様々な対策を実施し、可能な限り負担を抑えた歯科治療に努めております。

痛みや不安を軽減する6つの対策について

津田沼前原コウノ歯科・矯正歯科では、歯科治療に伴う痛みや恐怖などの心身的負担の軽減のために、6つの対策を実施しております。全ての痛みをなくす事はできませんが、最小限の痛みで治療を終えていただけるよう心がけています。

塗る麻酔で粘膜の感覚をなくす

塗る麻酔

麻酔注射を行う際には、事前に塗るタイプの麻酔を粘膜に施して感覚を麻痺させています。時間をおいてしっかり効かせる事で、針が刺さる瞬間のチクっとする痛みを最小限に抑える事が可能となります。※塗るタイプの麻酔ですので処置には痛みを伴いません。

超極細針(33G)の使用で痛みを緩和

超極細針

麻酔注射の痛みは針の太さで決まると言ってもいいほど、注射針のサイズは重要です。当院で採用している注射針は、現在使用が可能な中で最も細い33G(0.26mm)の超極細な針となりますので、最小限に痛みを抑える事が可能です。

一定の圧力で麻酔液を注入

麻酔液

手動で麻酔液を注入すると余分な圧がかかり、痛みを強く感じる場合があります。そのため、当院では電動注射器を使用して、一定の圧を保ちながら麻酔液の注入を行う事で、痛みの緩和に努めています。

歯科医師の技術よる痛みの軽減

歯科医師の技術

麻酔注射の痛みを緩和するためには、歯科医師の技能も重要です。できるだけ粘膜に圧力をかけずに針を刺したり、痛みを感じにくいとされる息を吐くタイミングに合わせて処置を行うなど、少しでも痛みを軽減できるように心がけています。

5倍速コントラの使用

5倍速コントラ

歯を削る際のキーンと言う音が苦手な方も多数いらっしゃいます。当院では、回転時の音を抑えた通常のドリルよりも5倍早く回転する器具を使用しています。切削時の振動も緩和できますので、より的確な処置が可能となり、削り過ぎによる痛みの発生も防止する事が出来ます。

静脈内鎮静法に対応

静脈内鎮静法

インプラント埋入手術や親知らずの難抜歯などの口腔外科の際には、不安や緊張を強く感じる患者様のために、麻酔専門医が施す「静脈内鎮静法」をご用意しています。うたた寝をしている感覚の中、不安や恐怖を感じる事なく治療を終えて頂けます。

習志野・飯山満・薬園台周辺で痛みを抑えた歯科治療は当院へ

痛みを抑えた歯科治療

このように津田沼前原コウノ歯科・矯正歯科では、患者様に快適な歯科治療受診していただくため、痛みや不安などの心身的負担を抑える対策を実施しています。これまでに受けた治療で歯科医院を敬遠されている方や、痛みに敏感な方も安心して受診いただける事と思います。習志野・飯山満・薬園台周辺で心身的負担を抑えた治療をご希望の方は、当院までお気軽にご相談下さい。

トップへ戻る