矯正歯科・マウスピース矯正|船橋市の歯医者|津田沼前原コウノ歯科矯正歯科

船橋歯科医師会所属

日本矯正歯科学会認定医

キッズコーナー/バリアフリー

インプラント指導医

習志野・飯山満・薬園台すぐ

047-406-4267

千葉県船橋市前原東4-18-6 2F

小児歯科・小児矯正

歯科矯正

お問い合わせ・ご相談


新型コロナウイルス対策について

矯正歯科・マウスピース矯正

患者様一人ひとりに適切な矯正治療のご提案をいたします

矯正歯科・マウスピース矯正

津田沼前原コウノ歯科・矯正歯科では、日本矯正歯科学会認定医が矯正治療を担当し、審美性に配慮した矯正装置や非抜歯での矯正法にこだわって、患者様一人ひとりに適切な矯正治療のご提供に努めております。歯並びや咬み合わせでお悩みの方はお気軽にご相談下さい。

日本矯正歯科学会認定医について

日本矯正歯科学会認定医とは、学会が指定した施設にて5年以上臨床経験を積み、論文発表や規定の試験に合格するなどの条件を満たした、矯正治療を専門とする歯科医師です。

見た目だけでなく、咬み合わせもしっかりと考慮し、無理のない治療計画をご提案いたします。

審美性にこだわった矯正装置で快適な治療をご提案

一般的な矯正装置は歯の表面に金属を使用するため、審美性の低さを理由に歯列矯正に踏み出せない方も少なくありません。津田沼前原コウノ歯科・矯正歯科では、どなたにも見た目を気にせず、歯列矯正を行っていただけるよう、審美性にこだわった矯正装置での治療をご提案しています。

マウスピース型矯正装置

マウスピース矯正

インビザラインは、マウスピース型の矯正装置を使用して行う矯正方法です。自身で脱着が出来るため、食事や歯磨きの際に煩わしさを感じる事がありません。素材は柔らかく、透明なため、目立たず安全な歯列矯正が可能です。※大きく歯を動かすような症例には適用できない場合があります。

リンガル(舌側)矯正装置

リンガル(舌側)矯正

金属のブラケットとワイヤーを使用した矯正装置を、歯の表面ではなく舌側に装着して行う矯正方法です。歯の裏側に装着していますので審美性も高く、矯正中である事が気づかれません。接客業や営業職など人前に出る事が多い職業の方におすすめの矯正法です。

白色ブラケット矯正装置

白色ブラケット矯正装置

一般的な矯正装置の部品を金属ではなく、歯の色調に近い素材を採用した矯正装置です。歯の表面に装着しても、歯の色と同化しているため目立つことはなく、周囲から気づかれにくい矯正方法です。金属特有の威圧感も緩和されますので、表情も柔らかく見えます。

当院の矯正医師が実施した矯正治療例と解説

▼写真クリックで拡大してご覧いただけます。

30代 叢生・八重歯の矯正治療例

治療期間:18ヶ月
抜歯:親知らず
治療費:70万円 IPRあり
【リスク・注意点】
・矯正に伴う鈍痛を感じる場合がある
・保定処置を実施しないと歯が後戻りする場合がある など

叢生・八重歯

30歳代の女性です。前歯のデコボコが気になるとのことで来院されました。デコボコの度合いが中等度であったため、抜歯をしない治療か抜歯を行う治療か、それぞれのメリット、デメリットをご本人にお話し治療方針を決めました。治療後は歯並び、咬み合わせともにに満足して頂きました。

10代 上顎前突(出っ歯)の矯正治療例

治療期間:27ヶ月
抜歯:上の左右1本ずつ
治療費:70万円
【リスク・注意点】
・矯正に伴う鈍痛を感じる場合がある
・保定処置を実施しないと歯が後戻りする場合がある など

上顎前突(出っ歯)

大学生の男性です。前歯が出ている、いわゆる出っ歯症状で、口が閉じづらいとのことで来院されました。治療方針は上の前歯を後ろに下げるため、上の左右の歯を1本ずつ抜歯して矯正治療を行いました。治療後、口元がすっきりし、歯並び、咬み合わせにも大変満足して頂きました。

10代 叢生・八重歯の矯正治療例

治療期間:25ヶ月
抜歯:上下左右1本ずつ
治療費:80万円
【リスク・注意点】
・矯正に伴う鈍痛を感じる場合がある
・保定処置を実施しないと歯が後戻りする場合がある など

叢生・八重歯

大学生の男性です。上の2番目の前歯が中に入っている、歯みがきがやりずらいとのことで来院されました。デコボコの度合いが中等度であったため、抜歯をしない治療か抜歯を行う治療か、ご本人とよくお話し治療方針を決めました。治療方針として上下左右の歯を1本ずつ抜歯して矯正治療を行いました。歯並び、咬み合わせにも大変満足して頂きました。

30代 叢生・八重歯の矯正治療例

治療期間:22ヶ月
抜歯:上下左右1本ずつ
治療費:70万円
【リスク・注意点】
・矯正に伴う鈍痛を感じる場合がある
・保定処置を実施しないと歯が後戻りする場合がある など

叢生・八重歯

上下の前歯のデコボコ、口元が出ていることが気になるとのことで来院されました。仕事で海外によく行かれており、海外の方の歯並びがきれいなことを見て矯正治療を行う決断をされたそうです。治療方針として口元を下げるために上下左右の歯を1本ずつ抜歯して矯正治療を行いました。歯並び、咬み合わせ、そして左の上下の親知らずも保存でき大変満足頂きました。

10代 空隙歯列(すきっ歯)の矯正治療例

治療期間:30ヶ月
抜歯:上の左右1本ずつ
治療費:80万円
【リスク・注意点】
・矯正に伴う鈍痛を感じる場合がある
・保定処置を実施しないと歯が後戻りする場合がある など

空隙歯列(すきっ歯)

高校生の女性です。前歯の隙間、前歯が出ているとのことで来院されました。治療方針は上の前歯を後ろに下げるため、上の左右の歯を1本ずつ抜歯して矯正治療を行いました。治療後、口元がかなりきれいになり、親御様、ご本人も歯並び、咬み合わせに大変満足して頂きました。

10代 叢生・八重歯の矯正治療例

治療期間:36ヶ月
抜歯:上下左右1本ずつ
治療費:70万円
【リスク・注意点】
・矯正に伴う鈍痛を感じる場合がある
・保定処置を実施しないと歯が後戻りする場合がある など

叢生・八重歯

大学生の男性です。上下の前歯のデコボコが気になるとのことで来院されました。デコボコの度合いが重度であったため、治療方針として上下左右の歯を1本ずつ抜歯して矯正治療を行いました。治療期間が長くなってしまいましたが、歯磨きが簡単になったと言って下さり、咬み合わせにも大変満足して頂きました。

数本の歯並びを改善する部分矯正にも対応しています

部分矯正

少し飛び出ている歯や、前歯の隙間が気になると言う方に、一本から歯並びを整える事が出来る部分矯正にも対応しています。歯列を大きく動かす全顎矯正に比べ、部分矯正は動かす歯の量も少なく、少しの移動で完了するため違和感も感じにくいのが特徴です。また、元の歯並びにもよりますがおよそ3ヶ月から半年程で治療を終える事が可能です。症例によっては、全顎矯正をおすすめする場合もございますので、ご検討中の方はお気軽にご相談下さい。

出来るだけ非抜歯で矯正治療を行うために

非抜歯

一般的な歯列矯正では、歯を動かす十分なスペースを得るため健康な歯を抜歯する事も少なくありません。しかし、当院では患者様の大切な歯を出来るだけ維持していただくため「非抜歯矯正」にこだわり矯正治療を行っています。

遠心移動によるスペースの確保

遠心移動

奥歯をさらに奥へ移動する「歯の遠心移動」によって矯正治療に必要なスペースを獲得します。インプラントアンカーやマウスピース矯正装置を使用して、少しずつ歯を移動させていきます。マウスピース型矯正装置インビザラインは非抜歯矯正におすすめの方法です。

歯の側面を削ってスペースを確保

側面を削る

歯の側面からエナメル質を少しずつ削る事によって、矯正に必要なスペースを獲得する方法で、IPR(Inter Proximal Reduction)やストリッピングと呼ばれています。歯の隣接部分を片面0.2mm~0.3mmほど削り、必要なスペースに合わせて調整します。歯の健康状態には問題ありませんのでご安心下さい。

習志野・飯山満・薬園台周辺で歯並びを改善したい方へ

歯並びを改善

津田沼前原コウノ歯科・矯正歯科では、日本矯正歯科学会認定医が患者様の歯列のお悩みに対して適切な治療法を実施し、理想の歯列実現に努めております。また、矯正装置も審美性の高いものをご用意しておりますので、見た目が気になって踏み出せなかった方もこの機会にぜひ、ご検討下さい。習志野・飯山満・薬園台周辺で可能なかぎり歯を抜かない矯正治療をお探しの方は、当院までお気軽にご相談下さい。

トップへ戻る