歯ぎしりについて|船橋市の歯医者|津田沼前原コウノ歯科矯正歯科

船橋歯科医師会所属

日本矯正歯科学会認定医

キッズコーナー/バリアフリー

インプラント指導医

習志野・飯山満・薬園台すぐ

047-406-4267

千葉県船橋市前原東4-18-6 2F

小児歯科・小児矯正

歯科矯正

お問い合わせ・ご相談


新型コロナウイルス対策について

歯ぎしりについて

投稿日:2021年3月4日

カテゴリ:未分類

 こんにちは歯科衛生士の吉原です。

 

今日は歯ぎしりについてお話しします。

・家族や友人に歯ぎしりを指摘されたことがある。

・朝起きた時に、顎にこわばりがある。

・食事の時に口が開けにくいことがある。

・日中歯を食いしばってることがある。。

このような経験はありませんか?

 

歯ぎしりをしている人の割合は高く、ほとんどの方が自覚していないとされています。

歯ぎしりは歯や顎に悪影響を与えるだけでなく、歯周病のリスクを高めるだけでなく、肩こりや頭痛などの原因にもなります。

 

歯ぎしりの治療法としては、

・就寝時プラスチックまたはゴム製のマウスピース【ナイトガード】を使用して歯や顎への負担を減らす。

・すり減った歯やバランスの崩れた噛み合わせを整える。

・正常な噛み合わせに戻す矯正治療。

などがあります。

もし、気になるようでしたら歯科医師、歯科衛生士にご相談下さい。

 

 

トップへ戻る