矯正と新型コロナウイルス?!!|船橋市の歯医者|津田沼前原コウノ歯科矯正歯科

船橋歯科医師会所属

日本矯正歯科学会認定医

キッズコーナー/バリアフリー

インプラント指導医

習志野・飯山満・薬園台すぐ

047-406-4267

千葉県船橋市前原東4-18-6 2F

小児歯科・小児矯正

歯科矯正

お問い合わせ・ご相談

矯正と新型コロナウイルス?!!

投稿日:2020年1月27日

カテゴリ:スタッフブログ

ブログ

今日は!矯正担当の石川です。

最近新型コロナウイルスが世間を騒がせております。日本国内においても4人目の感染者が見つかりました。

皆様手洗い、マスクなどを徹底し、予防を心がけていただけると安心です!

SARSMERSなどに次ぐ今回のウイルスですが、やはり一番大切になってくるのは水際対策だと言われております。

発生地(今回の場合は武漢)で感染を抑えることができていれば

中国国内で感染を抑えることができていれば

日本国内への流入を防ぐことができていれば

たられば論はよろしくないですが、やはり予防の段階が遅れれば遅れる程、事態の解決には時間も労力も費用もかかります。

(もちろん、多くの関係者の方の努力のおかげで現状で済んでいると思います。感謝申しあげます。)

実は矯正治療においても、同じようなことが起こることがあります。

乳歯(子供の歯)が揃ったとき、永久歯(大人の歯)が生え始めたときに、一見問題ないように見えていても、水面下で問題が起きていて、発見段階段階で治療を行えば、大きな問題になることが抑えられるのですが、目に見える形で問題が起きると治療の難易度、装置の複雑さなどが上がります。

結果的にウイルスの場合と同様に時間も労力も費用もかかってくることがあります。

例えば

永久歯の生える方向が適切でなかったり

骨の中に異物があったり

元々本数が少なかったり(多かったり)

etc…

大人の矯正治療(本格治療)を目的に来院された患者様の中でも

「早めに治療を行えていればより理想的な治療ができたかな

と感じることがあります。

逆に、子供の矯正治療(早期治療)を行ったことによって、大きな問題になることを防ぐことがてき

「あのタイミングで相談に来てくれて本当に良かった

と感じたこともあります。

お子様の歯並びに気になることがある方も、ない方も、もちろん大人の方で、歯並びかみ合わせに不安がある方も矯正治療を介して少しでもお力になれれば幸いです。

お電話でも、担当ドクター、衛生士、受付にでも気軽にお声がけいただければ無料相談等のご案内をいたします。

人生100年時代、皆様のお口の健康が末長く続くことを心より祈っております!

■ 他の記事を読む■

トップへ戻る