8029をご存知ですか?|船橋市の歯医者|津田沼前原コウノ歯科矯正歯科

船橋歯科医師会所属

日本矯正歯科学会認定医

キッズコーナー/バリアフリー

インプラント指導医

習志野・飯山満・薬園台すぐ

047-406-4267

千葉県船橋市前原東4-18-6 2F

小児歯科・小児矯正

歯科矯正

お問い合わせ・ご相談


新型コロナウイルス対策について

8029をご存知ですか?

投稿日:2021年1月29日

カテゴリ:未分類

こんにちは、津田沼前原コウノ歯科佐々木です。

 

8020という標語をご存じですか?

80歳まで20本の歯を残そうというものでした。

しかし近年、サルコペニア(筋力の低下に伴う身体能力の低下)、オーラルフレイル(口腔内の虚弱)が問題視され、果たして20本の歯が残っているだけでいいのか?という疑問が投げかけられています。

そこで新しく千葉県歯科医師会が”8029”を提唱しました。

これは80歳までお肉(29)を食べられるように口腔内環境の整備を行おうというものです。

厳密には動物性を含む良質なたんぱく質の摂取を目的としております。

健康寿命が重視され食事に対するQoL(生活の質)が著しく大切な時代です。

むし歯や歯周病の治療だけが歯医者さんに行く目的ではありません。

足を運んでいただいてお顔を拝見してお話をすることによって健康状態を把握することもできます。

また8029といった標語や活動はご高齢の方に限ったお話ではありません。

若いうちから口腔内環境を整えることによっていつまでもおいしくお食事できるようにしましょう!!

 

何かわからないことがあればスタッフにお聞きください。

 

                                  佐々木 博邦

トップへ戻る