歯ぎしり・くいしばり|船橋市の歯医者|津田沼前原コウノ歯科矯正歯科

船橋歯科医師会所属

日本矯正歯科学会認定医

キッズコーナー/バリアフリー

インプラント指導医

習志野・飯山満・薬園台すぐ

047-406-4267

千葉県船橋市前原東4-18-6 2F

小児歯科・小児矯正

歯科矯正

お問い合わせ・ご相談


新型コロナウイルス対策について

歯ぎしり・くいしばり

投稿日:2020年1月14日

カテゴリ:スタッフブログ

 

こんにちは、受付の田村です。

お正月も過ぎて、朝晩とても冷え込む日が続いていますが、皆さん体調はいかがでしょうか。

 

今回は、マウスピース(ナイトガード)について少しお話したいと思います。

ご自身では自覚症状がなくても、寝ている間の歯ぎしりやくいしばりをご家族の方に言われたことはありませんか?

歯ぎしりやくいしばりによって起こる症状としては
・歯が削れて痛みを感じる
・顎が痛む
・歯が割れる
・詰め物や被せ物が割れる など様々です。

くいしばりの強い方は特に歯に負担がかかるので気を付ける必要があります。
しかし無意識のうちにくいしばっていることがほとんどなので
自分で気を付けるのはなかかな難しいです。

予防の処置としては「マウスピース」の作成です。

無意識に噛み締めている、歯ぎしりしていることから歯を守り、歯の『 すり減り 』 『 ヒビ 』 『 割れる 』ことを予防するものになります。

当医院では患者様一人一人のお口に合ったマウスピースの作成をしています。

お気軽に、ご相談ください ★

トップへ戻る