歯ブラシ以外の補助清掃道具について|船橋市の歯医者|津田沼前原コウノ歯科矯正歯科

船橋歯科医師会所属

日本矯正歯科学会認定医

キッズコーナー/バリアフリー

インプラント指導医

習志野・飯山満・薬園台すぐ

047-406-4267

千葉県船橋市前原東4-18-6 2F

小児歯科・小児矯正

歯科矯正

お問い合わせ・ご相談


新型コロナウイルス対策について

歯ブラシ以外の補助清掃道具について

投稿日:2019年12月10日

カテゴリ:スタッフブログ

はじめまして。歯科衛生士の三枝です。

気温も下がりどんどん寒くなり冬本番になってきましたね。体調は崩していませんか?

今回、歯ブラシ以外のお掃除の道具についてお話したいと思います。

最近はスーパーなど市販でも、色々な種類のものが出ていて、ご存知の方もいらっしゃると思います。

お子さんから、大人まで幅広くつかえるのが、フロスです。糸状のものや、ホルダーのついているものがあります。歯ブラシでは届かない歯と歯の間をお掃除でき、引っ掛かりがあれば、見えない場所の虫歯も発見できるきっかけにもなります。

あとは、フロスだけではしっかりお掃除できないくらいの歯と歯の間があいてしまって、物がつまりやすいと感じた時には、歯間ブラシがおすすめです。こちらも、歯ブラシと同じ毛がついているタイプ、ゴム状のものもあります。

フロスも歯間ブラシも使い方、サイズ等を間違えてしまうとかえって、歯と歯の間を広げてしまったり、歯肉を傷つけてしまうこともあります。

一度検診、クリーニングに来ていただき、色々ご相談ください。お一人お一人にあったアドバイスをさせていただきたいと思います。

お待ちしております。

トップへ戻る