虫歯治療後の痛み|船橋市の歯医者|津田沼前原コウノ歯科矯正歯科

船橋歯科医師会所属

日本矯正歯科学会認定医

キッズコーナー/バリアフリー

インプラント指導医

習志野・飯山満・薬園台すぐ

047-406-4267

千葉県船橋市前原東4-18-6 2F

小児歯科・小児矯正

歯科矯正

お問い合わせ・ご相談

虫歯治療後の痛み

投稿日:2020年2月27日

カテゴリ:院長ブログ

こんにちは、院長の河野麻友子です。

今回は治療後の痛みについてお話したいと思います。

皆さんは麻酔後、虫歯治療をして詰め物などで修復が終わった後、冷たいものがしみるとか咬んだら痛いなど虫歯治療後に痛みが出てしまった経験はありますか?

「虫歯がまだ残っているのかな?」「虫歯を取ったはずなのに何で痛いんだろう?」など疑問に思った方もいらっしゃるかもしれません。

その痛みは虫歯を取るために歯を削っているのでエナメル質の下の象牙質が薄くなり神経との距離が近くなりしみているという事が多いです。

しみる症状が強くて我慢できなかったり、自発痛がでてきたら神経まで炎症している可能性があるので神経を抜く治療が必要になってきます。

それ以外でしみる症状は削った象牙質が再生してくるので段々緩和していきます。

しみなくなるまでの間不安に感じたりする方もいらっしゃると思います。

そんな時はお気軽にご相談くださいね。

 

トップへ戻る