子供の予防歯科|船橋市の歯医者|津田沼前原コウノ歯科矯正歯科

船橋歯科医師会所属

日本矯正歯科学会認定医

キッズコーナー/バリアフリー

インプラント指導医

習志野・飯山満・薬園台すぐ

047-406-4267

千葉県船橋市前原東4-18-6 2F

小児歯科・小児矯正

歯科矯正

お問い合わせ・ご相談


新型コロナウイルス対策について

子供の予防歯科

投稿日:2019年12月24日

カテゴリ:院長ブログ

こんにちは、院長の河野麻友子です。

お子様のいらっしゃる方から、いつ頃から歯医者さんに検診に来れば良いのかよく質問をうけます。

歯が萌出したら虫歯のリスクは出てきますから、萌出したらいらしてください。その時に清掃指導も合わせて行っています。

最近は皆さまの意識も高いので虫歯の無いお子さんも多くいらっしゃいます。そういうお子様も予防としてフッ素の定期的塗布とシーラントという処置を推奨して行っています。

フッ素は歯磨き粉にも配合されていますが、歯医者で塗布するフッ素は9000ppm含まれており数ヶ月に一回定期的に塗り続けることでエナメル強化になります。

シーラントは奥歯や前歯の溝をプラスチック樹脂の一種で一層埋めることによって、虫歯を予防する方法です。主に萌出間もない6歳臼歯や乳臼歯部に行います。

もちろん個人に合わせて予防処置も変わってきますから、実際にお口の状態を拝見させて頂いて判断いたしますので一度ご相談下さいね。

それでは、皆さまメリークリスマス&良いお正月をお迎え下さい。

 

トップへ戻る