歯肉は健康バロメーター|船橋市の歯医者|津田沼前原コウノ歯科矯正歯科

船橋歯科医師会所属

日本矯正歯科学会認定医

キッズコーナー/バリアフリー

インプラント指導医

習志野・飯山満・薬園台すぐ

047-406-4267

千葉県船橋市前原東4-18-6 2F

小児歯科・小児矯正

歯科矯正

お問い合わせ・ご相談


新型コロナウイルス対策について

歯肉は健康バロメーター

投稿日:2020年4月14日

カテゴリ:スタッフブログ

こんにちは!歯科医師の飯塚です。

 

 歯科医院を訪れるのは歯が痛くなった人だけではありません。入れ歯が合わなくなった、歯をお掃除してほしい等色々あります。その中の一つに歯肉から血が出るようになったというのもあります。これは主に歯磨きが十分ではないために歯周病になったためです。処置として歯周ポケットまで含めた徹底したお掃除と消毒、症状の進行度によってお薬を塗布したりします。

 

 ここで今、新型コロナウイルスによる感染症が流行する中で歯周病について一つ付け加えたい特徴があります。それは体の免疫の程度によって症状が上下するということです。普段潜在的にあり症状が出ない状態だったのが病気やストレスなどで免疫が低下して症状が出たり、出血量が増加したりすることがあります。一種の健康のバロメーターとなっている部分もあるのです。必ずしも感染症と関連しているわけではありませんが感染症に掛かりやすい状態にあるとは言えます。また歯周病自体が免疫を低下させる要因にもなります。健康状態を測る目安の一つとして覚えておいて下さい。

 

 感染症予防のためにも歯周病の治療、専門的な歯のお掃除をお勧めします。当院では感染症対策として消毒液の設置だけでなく体温計で体温を測ってもらうなどして来院患者様の健康状態の把握にも努めています。

 

 新型コロナウイルス感染が深刻化する今だからこそ健康増進の一環として安心して皆様に歯科を受診してもらえるように今後もスタッフ一同努めていきます。

トップへ戻る