新型コロナウイルス感染予防のために|船橋市の歯医者|津田沼前原コウノ歯科矯正歯科

船橋歯科医師会所属

日本矯正歯科学会認定医

キッズコーナー/バリアフリー

インプラント指導医

習志野・飯山満・薬園台すぐ

047-406-4267

千葉県船橋市前原東4-18-6 2F

小児歯科・小児矯正

歯科矯正

お問い合わせ・ご相談


新型コロナウイルス対策について

新型コロナウイルス感染予防のために

投稿日:2020年4月7日

カテゴリ:スタッフブログ

こんにちは!

歯科衛生士の佐藤です。

いまだ衰えない新型コロナウイルスの感染拡大により、日本だけでなく世界中が混乱していますね。

そんな中、新型コロナウイルスに対して様々な予防策が毎日報道されています。

 

そこで今日は

 

お口の中を健康な状態にすることが感染予防免疫力を高めることに繋がる

ということについてお話しさせて頂きます。

 

 

まず感染予防について説明します。

 

お口の中が不潔な状態になることで、お口の中の細菌は増えます。

するとウイルスの感染力が増し、ウイルス性肺炎を悪化させてしまいます。

特に高齢者の方や基礎疾患がある方は、常日頃お口の中をきれいにし、細菌をコントロールする必要があります。

ご自身での毎日のケアはとても大事です。それと同じように、歯科医院でクリーニングをすることも重要です。

歯科衛生士によるプロのケアを受けることで、お口の中の細菌によって起こる肺炎を防止し、

もし新型コロナウイルスに感染しても重症化を防ぐことができると考えられています。

 

 

次にお口の健康と免疫力の関係について説明します。

免疫力を高めると聞くと、

・体を温める

・適度な運動をする

・バランスの良い食事の摂取

これらが思い浮かぶと思います。

 

3番目に挙げた、バランスよく食事を摂る時に大事なことは

しっかり噛むということです。

歯を失ったまま放置をしたり、痛い歯があっても我慢をしてそのままにしておくと

それをかばうので噛む能力が低下してしまいます。

その状態が長期間続くと、栄養が偏り免疫力低下を招くことになります。

また糖尿病の方は悪化のリスクを高めてしまいます。

 

 

ウイルス感染が起こるには、

ウイルスの入る量

体の免疫力

 

このバランスによって感染が起こるか、自然に治るかが決まると言われています。

 

体の中にウイルスが入り込むのを防ぐために、日頃からの手洗い・うがいはもちろん、

体力(免疫力)をつけることが必要と言えます。

そのために、お口の中を清潔・健康に保てるよう専門的なケアも取り入れていきましょう。

 

 

安心して当院を利用して頂くために、今後も最善の対応を心がけていきたいと思います。

 

当院の感染予防対策については、こちらをご覧ください。

https://www.tsudanuma-maebara-shika.com/uunbd0/

 

 

 

トップへ戻る