お家で出来るセルフケア|船橋市の歯医者|津田沼前原コウノ歯科矯正歯科

船橋歯科医師会所属

日本矯正歯科学会認定医

キッズコーナー/バリアフリー

インプラント指導医

習志野・飯山満・薬園台すぐ

047-406-4267

千葉県船橋市前原東4-18-6 2F

小児歯科・小児矯正

歯科矯正

お問い合わせ・ご相談


新型コロナウイルス対策について

お家で出来るセルフケア

投稿日:2020年4月28日

カテゴリ:スタッフブログ

こんにちは!

歯科衛生士の島田です。

現在、国からの緊急事態宣言により、不要不急の外出自粛を求められ、更にその期間の延長が求められ始めていますね。

それに伴い、痛みがあったり治療中でなければ歯医者への通院を控える方も多いのではないかと思います。

ですが、新型コロナウイルス感染予防には手洗い・うがいと同様に口腔ケアがとても重要です!

すでに歯周病で通院されている方、セルフケアを十分に行えない方など、歯科衛生士による口腔ケアが不可欠となる場合もあります。

ご自身で判断されず、一度、歯科医師にご相談下さい。

またセルフケアで問題ない方も、長いお家時間にご自身の感染予防対策の一環として、いつもより時間をかけて丁寧にお口のケアをしてみませんか?

お家で出来るセルフケアには、

歯磨き

補助的清掃用具の使用

・フロス

F5D80368-70DC-474B-A584-E02C4C99C8BE.png

・歯間ブラシ

913A8597-8F72-4944-BE53-3B47EA268D64.jpeg

・ワンタフトブラシ

85B361CE-BF8F-42A4-A005-6FEED05DA137.jpeg

(歯並びの悪いところ、矯正装置の間、背の低い親知らずを磨くのに適しています)

洗口剤の使用

舌ブラシの使用

5D728E27-1A9C-4E74-BEC8-5D73A62E0CD5.jpeg

などがあります。

先日、テレビでも紹介がありましたが、新型コロナウイルスに感染すると肺の免疫力が低下する事が分かっていて、その状態で口の中の細菌が肺に入ると、ウイルスの肺炎とは別に、細菌による肺炎を起こす事があります。

日頃から、歯だけではなく舌のケアもして、このウイルス感染に続いて起こる細菌性肺炎の発症リスクをできるだけ低くし、重症化につながらないようにする事が大切です。

専用のブラシがなければ、ガーゼや柔らかい布を湿らせ、軽く撫でるように汚れを除去していきます。

強くこすったり、歯ブラシで磨くと痛みを感じたり、表面を傷つけてしまうので注意して下さい。

寝ている間に細菌繁殖がおこる為、就寝前や起床時に行うのが最も効果的です。

特に、免疫力の低い高齢者の方や在宅介護されている方、乳幼児への舌のケアはとても重要になると思います!

それぞれのお口の中で最適な清掃用具、サイズや使い方、分からない事がありましたら、いつでもお気軽にご相談下さい

当院は、4/29()5\6()を休診とさせて頂きます。

連休明け5/7()は、朝9:00から通常通りの診療予定です。

少し長い休診となり、ご迷惑をお掛けいたしますが、ご理解のほど、宜しくお願い致します。

トップへ戻る